川辺武夫(かわべ・たけお)

  • 1946年9月、埼玉県に生まれる。埼玉県大宮工業高等学校(機械科)卒業後に埼玉トヨペット(株)サービス部(メカニック)入社。
  • 1976年、埼玉トヨペット(株)伊奈町営業所工場長に就任したが、世界的に活躍していた盆栽作家・木村正彦氏宅を訪れた際、強烈なインスピレーションを受け、盆栽家になることを決意。
  • 1989年12年の修行の後に独立。

  • 1993年より2002年まで連続10回にわたり、盆栽作家がしのぎを削る「日本盆栽作風展」にて「作風の在り方」を唱え続けるべく、あえて未完の斬新な作品を発表し続ける。

    以後、盆栽はライフワークと位置付け東北真柏を筆頭に盆栽を追求し続け、海外では2002年より西ヨーロッパを中心に定期的に盆栽教室を開き、国内においても制作や指導を行っています。